3月11日(日)に今シーズン最後のバッジ検定を行います

 

3月11日(日)に予定してるバッジ検定は、当スキー学校主催の検定では今シーズン最後の検定になります。対象は級別テスト1級から5級です(ジュニア検定は行いません)。

なお、今回の1級事前講習は谷本潤子が講師を担当する予定です。
ただし、受講者数によっては講習グループを複数班に分けることもありますので、必ずしも谷本が担当するとは限りません。その点はご了承下さい。

「バッジ検定ってどんな雰囲気なの??」って言う方もいらっしゃると思います。
そこで、2018年2月25日(日)に極楽坂エリアで行われた級別テスト・ジュニア検定をレポートしてみました♫

バッジ検定についてはこちらもご覧ください。
バッジ検定の種類や種目はこちらです。

午前9時50分に集合し、事前講習の講師や検定員、スタッフ等の紹介が行われました。スタッフ紹介や当日の予定について説明が終わった後、午前中に事前講習や講習内テストが行われました。
緊張した雰囲気の受講者。
午後1時から検定がはじまりました。
この日は検定斜面として予定していた第3ゲレンデのコンディションが悪化したため、安全面を考慮して、急きょ第8ゲレンデで検定を行うことになりました。
写真は受検者側の景色です。
検定員側から見た景色 。
検定員も真剣な眼差しで受検者の滑りを審査します。
検定は午後2時30分頃に終了しました。
合格発表は午後3時30分頃から当スキー学校の受付前に掲示され、合格者の方には公認手続きを行っていただきました。
当スキー学校では合否に関係なく受検者の方々に個別の好評を行っています。ご自身の滑りについて良かった点、惜しかった点をアドバイスさせて頂きますので、スタッフまでお気軽にお尋ねください。